小田原梅まつり2018の開花状況は?行き方は?駐車場はある?

お祭り

約3万5000本もの梅がある曽我梅林は関東屈指の梅の名所として知られており、梅の開花時期に合わせて毎年開催される「小田原梅まつり」には多くの人が訪れます。

こちらでは、2018年の小田原梅まつりの日程や梅の開花状況、会場へのアクセス方法や駐車場についてご紹介します。

スポンサーリンク

小田原梅まつり2018の日程と開花状況

小田原梅まつりが行われる曽我梅林は別所梅林、原梅林、中河原梅林という3つの梅林を総称して「曽我梅林」といいます。

広さは90ヘクタールもあり、3万5千本もの梅の木が開花を迎えると大変見ごたえがあります。

別所梅林は公道と私有地で成り立っており、梅林の畑(私有地)内へは開催期間中は自由に入れますが、入れるのは7:00~17:00までとなっていますので時間は守るようにしましょう。

【開催概要】

日程:平成30年2月3日(土)~3月4日(日)

時間:7:00~17:00

場所:曽我梅林(別所会場・原会場・中河原会場)、小田原城址公園

お問い合わせ:0465-22-5002 小田原市観光協会

流鏑馬の日程と時間

小田原梅まつりの見どころの一つに流鏑馬があります。梅林を背景に行われる流鏑馬は見ごたえがありますよ。

日程:平成30年2月11日(日・祝)
   ※天候不良の場合は、平成30年2月18日(日)に延期

オープニング:午後0時15分~午後1時00分
奉射・競射:午後1時00分~午後2時30分

場所:曽我梅林 原会場(下曽我駅より徒歩約10分)

流鏑馬は人気のイベントで毎年これを目当てに大勢の人が訪れます。前の方の良い場所で観るためには、早めに行って場所取りをする必要があります。

他にも、小田原ちょうちん踊りや寿獅子舞、書道パフォーマンスなど、土日祝日には様々なイベントがあります。

イベントの詳細はこちら

小田原城址公園では「冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~」を午後5時00分~午後9時00分まで行っていますので、梅まつりの帰りに寄ってみてはいかがでしょうか。

場所は小田原城址公園の天守閣と本丸広場です。

イルミネーションの詳細はこちら

梅の開花状況

平年ですと2月上旬~3月上旬が見頃ですが、今年は寒波の影響で寒い日が続いたこともあり、昨年よりも開花が遅れています。

1月末で園内の暖かい場所では早咲きの梅が5分咲きになっているものもありますが、2月1日現在、まだ見ごろにはなっていないようです。

梅の開花状況は小田原市のホームページや曽我別所梅まつり観光協会のホームページでも確認できますので、行く前にそちらを確認してみましょう。

小田原市のHPはこちら

曽我別所梅まつり観光協会のHPはこちら

スポンサーリンク

小田原梅まつりへのアクセス方法

曽我梅林への行き方

電車でのアクセス

JR御殿場線下曽我駅から徒歩で約10分

※下曽我駅では、toica(トイカ)、Suica(スイカ)等のICカードが利用できません。ICカードで乗車してくると、運賃を現金で支払った上にICカードの記録を抹消しなければならず、手間がかかります。

電車で行く場合はICカードは使わずに切符を購入して乗車しましょう。

バスでのアクセス

小田原駅、JR国府津駅、小田急線新松田駅から、富士急湘南バスに乗車、「中河原梅林」~「下別所」下車後すぐ

梅まつりの期間中は臨時増発便が運行されます。

バスの時刻表はこちら

車でのアクセス

小田原厚木道路小田原東ICから国道255号、県道716号経由3km10分

小田原城址公園への行き方

電車でのアクセス

小田原駅から徒歩10分

車でのアクセス

・小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分

・西湘バイパス「小田原IC」から約5分

・東名高速道路「大井松田IC」から約40分

※小田原城址公園には駐車場はありませんので、車で行く場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。

小田原梅まつりの駐車場

梅まつりが行われる曽我梅林周辺には、期間中、無料駐車場と有料駐車場が用意されます。

公式サイトにある会場案内マップに駐車場の場所が有料・無料ともに載っておりますので、事前にダウンロードしておくと便利です。
会場案内マップはこちら

無料駐車場

各梅林の間の生活道路や農道が無料駐車場となっています(路上駐車することになります)。

無料駐車場は20か所くらいありますが、どこも場所がわかりにくく、道路が狭いので停めるのも出るのも大変です。

駐車誘導員はわかりやすい有料駐車場を優先して案内していますので、無料駐車場には誘導員もおりません。

初めて行かれる場合は、広くて場所がわかりやすい有料駐車場の方がおすすめです。

有料駐車場

駐車料金:1回500円

9:00~16:00までは駐車場案内係りが誘導してくれます。

それ以外の時間帯は誘導員がおりませんので、ご注意ください。

駐車場の混雑状況

梅が見頃となる時期の天気の良い日は、土日祝日はもちろん、平日でも混雑して午前中には駐車場は無料も有料も満車になってしまいます。

県道72号線が渋滞することもありますので、早めに行くことをおすすめします。

まとめ

曽我梅林は加工用の梅の栽培を行っているため白梅が多いのですが、本数がとても多いので見ごたえがあります。

天気が良い日には富士山も見られますので、美しい眺めが楽しめますよ。

CHECK!>>生越梅林梅まつり2018の日程と会場へのアクセス方法

CHECK!>>水戸の梅まつり2018の見頃はいつ?ライトアップや屋台は?

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました