スーツのスカートのウエストがゆるい!ぶかぶかの時の対処法!

ファッション

久しぶりにスーツを着ようとしたら、スカートのウエストがゆるくてぶかぶか…

スカートが大きいと歩いているうちにくるくる回るし、下がってきてしまったりして困りますよね。

今回はスーツのスカートがゆるい時に簡単にできる応急処置や対処方をご紹介します。

スポンサーリンク

スーツのスカートがゆるい時にすぐできる対処法

きつくて入らないのに比べたら、スカートがゆるいのは入るだけましですけど、やっぱりゆるいのはゆるいので不便ですよね。

時間があればお直しにだしたりもできますが、すぐに履きたい場合にはそんな余裕はありません。

そんなときに簡単にできる応急処置の方法をご紹介します。

 

厚手のインナーや腹巻を着る

厚手のインナーを着たり、腹巻をしたりして自分のウエストを太くしてしまう方法です。

少しゆるい程度でしたら、インナーを厚手にするだけでも変わります。

 

ウエストを折って履く

ウエストを内側か外側に一つ折るだけでゆるさが緩和されます。

折った部分が戻ってしまわないように、文房具のダブルクリップで留めておくと安心です。

折った分スカートが短くなってしまいますので、長さに余裕があるときにしかできない方法ですね。

 

安全ピンで留める

ウエストのファスナーやホック部分を留めずに、安全ピンで留めてしまいます。かなりぶかぶかなスカートでも対応できる方法です。

 

ゴムで留める

これは私がスーツを買ったときにお店の店員さんから教えてもらった方法で、髪の毛を結ぶゴムをベルトの代わりに使います。

100均なんかにも売っている髪の毛用のゴムで、自分の好きな長さに切って使える物がありますよね。

ゴムをウエストに合わせた長さに切ってスカートの上からくるっと巻けば、ベルト代わりになります。

髪ゴムみたいな細いものでも、意外とちゃんとスカートを押さえてくれます。

 

サスペンダーを付ける

もし手持ちのサスペンダーがあるなら、サスペンダーを使ってしまいましょう。

サスペンダーがスカートを支えてくれるので安心です。

スポンサーリンク

スカートのウエストがゆるい時の直し方

もし自分で直すくらいの時間があるのであれば、ウエストのホックの位置を詰めて直してしまいましょう。

ウエストが少し大きいくらいでしたら、ホックの位置をずらしてつけ直すだけでOKです。

ホックの位置を変えるとファスナーが上まで閉まらなくなってしまいますので、あまり大きくずらさずにある程度ファスナーが閉まるくらいの位置にしておきましょう。

 

あまりにもゆるい場合は自分で調整するのは難しいので、時間があるときにお直しに出すと良いでしょう。

ウエストのお直しはスーツを購入した店や、洋服リフォームの専門店などでしてもらえます

お直しの金額は2~3,000円程度かかることが多いようです。

ただ、体型は年齢と共に変わりますので、滅多に着ないスーツであれば、ウエストを詰めずにあえてそのままにしておくのもアリです。

もし太ったときに、丁度良くなりますので。

私も若いころにゆるかったスーツのスカートがあったのですが、子供を産んで太ったら丁度良くなったので、詰めなくて良かったなと後から思いました(;´▽`A

まとめ

スカートのウエストが多少大きくても、手持ちのもので結構何とかなります。

見た目はあまりよくないので上着を脱げなくなってしまいますが、急場をしのぐことはできますので試してみてください。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました