弘前ねぷたまつり2017の日程と観覧席購入方法!アクセス方法は?

お祭り

国の重要無形民俗文化財に指定されており、津軽の夏の風物詩である「弘前ねぷたまつり」が今年も開催されます。

こちらでは2017年の弘前ねぷたまつりの日程や運行スケジュール、観覧席の購入方法、会場までのアクセスなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

弘前ねぷたまつり2017の日程と運行スケジュール

2017年の弘前ねぷたまつりは8月1日(火)~8月7日(月)に開催されます。

弘前ねぷたまつりの日程は毎年8月1日~7日と決まっていて、曜日に関係なく行われるんです。

祭りの期間が1週間と長いので、見に行くチャンスが増えるのが嬉しいですね。

青森のねぶた祭りでは毎日同じルートをねぶたが運行しますが、弘前ねぷたまつりでは日によって運行ルートが変わります。

運行スケジュール

8月1日~4日:土手町コース 19:00~21:00
8月5日・6日:駅前コース  19:00~21:00
8月7日:土手町なぬか日コース 10:00~

お問い合わせ:0172-35-3131(弘前観光コンベンション協会)

こちらの地図で赤いラインが土手町ルート、青いラインが駅前ルート、黄色いラインが土手町なぬか日ルートを示しています。

弘前ねぷたまつりでは雨が降った場合はその日の運行は中止になってしまいます。

行かれる場合は事前に天候もチェックしておいた方が良いですよ。

弘前ねぷたまつり2017の観覧席

弘前ねぷたまつりには有料観覧席が用意されています。場所取りをしなくても間近でねぷたを見られますので、おすすめです。

有料観覧席にはお土産として青森産りんごジュース、ねぷたうちわが付いてきます。

有料観覧席の種類

・土手町コース(8月1日~4日)

場所:桜大通り(弘前公園近く)

イス席(全席指定)…2,000円
桟敷席…大人2,000円、小中学生1,000円

・駅前コース(8月5日・6日)

場所:JR弘前駅前

イス席(全席指定)…2,000円

※イス席は小学生未満のお子さんでも1人分のイス席を利用数する場合は申し込みが必要です。

有料観覧席に関するお問い合わせ:0172-35-3131(弘前観光コンベンション協会 ねぷたまつり有料観覧席担当)

有料観覧席の購入方法

販売期間

平成29年7月1日~

※売り切れ次第販売終了となります

販売場所

窓口販売

・弘前市立観光館 9:00~18:00 (0172-37-5501)
・弘前市まちなか情報センター 9:00~21:00 (0172-31-5160)

チケットぴあ(Pコード:635-973)

・全国の「ぴあ」ステーション、「ぴあ」スポット
・サークルKサンクス
・セブンイレブン
・チケットぴあホームページ http://t.pia.jp/
・電話予約(0570-02-9999)受付時間:10:00~23:00

FAX、メールでの申込み

※土手町コースの桟敷席のみ

専用の申込書、または申込みフォームに必要事項を記入し、ねぷたまつり有料観覧席担当宛にFAXまたはメールで申し込んでください。

申込書はこちら

申込先メールアドレスは申込書に記載されています。

スポンサーリンク

弘前ねぷたまつり2017へのアクセス方法

土手町コースへのアクセス方法

土手町コースは弘前公園近くの桜大通りバス停付近がスタートとなります。

・弘南鉄道大鰐線中央弘前駅より徒歩約3分
・JR弘前駅より徒歩約20分

駅前コースへのアクセス方法

駅前コースは代官町みちのく銀行前からのスタートとなります。

・JR弘前駅より徒歩約2分

土手町なぬか日コースへのアクセス方法

松森町ふれあい広場交差点からのスタートとなります。

・JR弘前駅より徒歩約3分

駐車場

弘前ねぷたまつりには臨時駐車場は設けられません。

車で行かれる場合は、弘前駅周辺の有料駐車場に停めるようになります。

ねぷたまつりの開催中はJR弘前駅周辺の駐車場は朝から満車になってしまうこともあります。

車で行かれる場合は隣の石川駅や撫牛子駅周辺の駐車場に停め、電車で弘前駅まで行った方が良いかもしれません。

まとめ

弘前ねぷたまつりは7日間にわたって行われます。

青森ねぶた祭りと開催日程が重なっていますので、時間に余裕がある方は両方を見比べてみるのも面白いですよ。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました