みちのくよさこい祭り2019の会場はどこ?交通規制や出店はある?

お祭り

仙台の街が熱気に包まれるみちのくYOSAKOI祭りが今年も開催されます。

約150チームが2日にわたって熱い踊りを披露するみちのくYOSAKOI祭りには、40万人を超える人が訪れて賑わいます。

今回はそんなみちのくYOSAKOI祭りの会場の場所や交通規制、出店などについてご紹介します。

スポンサーリンク

みちのくよさこい祭りの会場とアクセス

すっかり仙台の秋の風物詩となった「みちのくYOSAKOI祭り」。

第22回目となる今年は、10月12日(土)、13日(日)に開催されます。

今年はどんな踊りが見られるのか、今から楽しみですね。

みちのくYOSAKOI祭りの日程

日程:2019年10月12日(土)、13日(日)

時間:9:00~20:00(予定)

みちのくYOSAKOI祭りの会場

みちのくYOSAKOI祭りは7つの会場で行われます。

・市民広場
・勾当台公園
・定禅寺通り
・地下鉄旭ヶ丘駅前
・御譜代町西公園
・JR長町駅西口広場
・泉区民広場

市民広場・勾当台公園

アクセス:地下鉄南北線「勾当台公園駅」よりすぐ

市民広場はメイン会場なので、2日目には決戦が行われます。毎年こちらの会場にはたくさんの人が訪れます。

定禅寺通り

アクセス:地下鉄南北線「勾当台公園駅」よりすぐ

地下鉄旭ヶ丘駅前

アクセス:地下鉄南北線「旭ヶ丘駅」よりすぐ

御譜代町西公園

アクセス:地下鉄東西線「大町西公園駅」よりすぐ

JR長町駅西口広場

アクセス:JR東北本線・常磐線および仙台空港アクセス線「長町駅」よりすぐ

泉区民広場

アクセス:地下鉄南北線泉中央駅より徒歩約5分

会場には駐車場はありません。

どの会場も駅から近いので、電車で行くのがおすすめです。

地下鉄沿線の会場が多いので、幾つもの会場を見て回りたい方は「地下鉄1日乗車券」を利用するとその日に限り地下鉄全線が一日中乗り放題になりますので便利です。

車で行く場合は有料駐車場を利用するようになります。当日探すのは大変なので、事前に予約しておくと安心ですよ。⇒外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索・予約!特P(とくぴー)

パレードが行われる日は交通規制がありますので、次にご紹介する交通規制の時間や場所を確認しておいてください。

スポンサーリンク

みちのくよさこい祭りの交通規制

みちのくYOSAKOI祭りではパレードの際に交通規制が行われます。

2019年の「みちのくYOSAKOI パレード」は以下の日程で行われます。

みちのくYOSAKOIパレードの概要

日時:2019年10月13日(日)10:30~16:30

場所:定禅寺通り「東京エレクトロンホール宮城」前 ~「三越定禅寺通り館」前

交通規制

日時:2019年10月13日(日)10:00~17:00

規制区間:東二番町交差点から晩翠通りまでの北側3車線

車で行かれる場合は交通規制にご注意ください。

みちのくよさこい祭りに出店はある?

みちのくYOSAKOI祭りでは出店もたくさん出ます。

ほとんどの会場で出店が出ているようですが、一番多いのは市民広場と勾当台公園で、毎年数多くの出店が並び、大勢の人で賑わいます。

定番の焼きそばやたこ焼き、チョコバナナなどはもちろん、B級グルメなどの飲食店がたくさん出ていますので、食べ歩きも楽しめます♪

過去には生ビールや仙台名物の牛タンなんかもありましたよ。

まとめ

今年のみちのくYOSAKOI祭りでは、どんな演舞が見られるのか楽しみですね。

10月初めは仙台では気温が低いときもありますので、一枚羽織れるものを用意しておくと良いですよ。

みちのくYOSAKOI祭りを楽しんできてください(⌒∇⌒)

CHECK!>>仙台のお土産のお菓子でおすすめなもの!日持ちするものは?

CHECK!>>仙台空港から仙台駅へのアクセス方法!電車やバスやタクシーの行き方

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました