小学校の卒業式は父親も出席するもの?参加率は?服装は?

育児

小学校の卒業式には昔は母親だけ来る家庭が多かったですが、最近では両親揃って出席する家庭も増えているようです。

卒業式が平日か土曜日かによって出席率は変わってくるとは思いますが、平日でもわざわざ仕事を休んで出席するお父さんもいるようです。

今回は、小学校の卒業式の父親の参加率や、服装についてご紹介します。

スポンサーリンク

小学校の卒業式の父親の出席率

私が子供の頃は小学校の卒業式にお父さんが来ている家ってすごく少なくて(ほとんどいなかったような…)、お父さんは仕事で来ないのが当たり前だと思っていました。

でも、最近は卒業式が平日でも仕事を休んで参加するお父さんが増えているようです。

2011年にベネッセが行ったアンケートによると、小学校の卒業式に両親揃って出席した方は47.1%もいたのだそうで。

同アンケートでは父親だけ出席した人が1%いましたので、それを合わせると父親の出席率は48.1%。ほぼ半数のお父さんが卒業式に出席したようです。

幼稚園よりは少ないようですが、それでも多いですよね。

地域や学校によって父親の出席率は違いがあり、多いところだと7割~8割なんてところもあるそうなのでびっくりです。

私の子供の小学校でも、卒業式のお父さんの出席率はざっと見て6割程度だったようなので、やっぱり最近は卒業式に出席するお父さんが多いんですね。

仕事の都合がつかない場合は仕方がありませんが、もし休みが取れそうなら出席してみてはいかがでしょうか。

中学校や高校になると子供から「来ないでほしい」と言われてしまうかもしれませんし、その時に仕事が休めるかどうかはわかりません。

出席できるときにしておいた方が良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

小学校の卒業式の父親の服装

スーツ

小学校の卒業式に出席する場合、気になるのが服装ですよね。

卒業式の父親の服装はダークスーツが一般的です。

ビジネススーツで大丈夫ですので、紺やダークグレー、黒などのスーツを選ぶと良いです。

スーツの形はシングルの方が多いですが、ダブルでも問題はありません。

礼服(ブラックスーツ)は先生や来賓の方が着るものですので、避けた方が良いでしょう

黒いスーツに見えるかもと思われるかもしれませんが、礼服(ブラックスーツ)は生地が違いますので、ビジネススーツとの違いは見ればわかります。

もしスーツを持っていない場合は、この機会に一着購入してはいかがでしょうか。

シャツ

シャツは無地の白が一般的です。カラーシャツの場合は薄いブルー程度でしたら大丈夫です。

濃い色合いのシャツは卒業式という場にはふさわしくありませんので避けましょう。

ネクタイ

ネクタイはシルバー系のネクタイの方が多いです。

シルバーのネクタイをお持ちでない場合は、紺や青、紫、ピンクなどの派手すぎない色で光沢のある生地のネクタイを選びましょう。

柄は無地やドット、ストライプなどがおすすめです。

派手な柄やキャラクターもののネクタイは避けましょう。

靴下

無地の黒い靴下が良いです。

靴下って見えないと思って適当に履いてしまう方もいらっしゃいますが、座った時に結構見えますので、靴下もきちんと気を抜かないでおきましょう。

スーツに合わせて黒い革靴を選びましょう。スニーカーやブーツはNGです。

靴が汚れているのは意外と目に着きますので、綺麗にお手入れしておくのも忘れないようにしてください。

持ち物

スリッパを忘れずに持参しましょう

学校によっては来客用のスリッパを用意してくれるところもあるようですが、用意しておいた方が安心です。

また、卒業式は時期的に冷えて寒いこともありますので、防寒対策もしておいた方が良いです。

寒いのが苦手な方は下着で調節したり、カイロを用意したりすると良いでしょう。

言うまでもありませんが、ハンカチ・ティッシュも忘れずに用意しておきましょう。

スリッパやカメラなどを入れるために、ハンドバッグがあると良いですね。

まとめ

小学校の卒業式はお子さんの成長が見られる良い機会です。何度もあるものではありませんので、もし仕事の都合がつくようでしたら、出席した方が良いと思います。

出席する際には服装に気を付けて、素敵な思い出にしてください。

CHECK!>>入学祝いのお返しは祖父母や親戚には必要?お返しは何が良い?

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました