プレ幼稚園は必要?子供と通って感じたメリットやデメリット!

育児

最近では未就園児を対象としたプレ保育を行っている幼稚園も多いですよね。

人気の幼稚園だとプレ幼稚園に入るのも大変な場合もあるようで。

プレ保育の内容は幼稚園によっても異なりますので、まだ小さい我が子を通わせた方が良いのか悩むママも多いと思います。

今回は私の体験を元に、プレ幼稚園のメリットやデメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

プレ幼稚園に行く必要はある?

私の場合は子供は近くの私立幼稚園に3年保育で通いました。

入園する一年前からはプレ幼稚園にも通いました。

プレ幼稚園について教えていただいたのは、当時良く通っていた子育て支援センターの保育士さんからです。

幼稚園の雰囲気を知ることもできるからと勧められ、申し込みが始まるとすぐに手続きをしてプレに通いました。

プレ幼稚園の内容はその幼稚園によって違いますが、私が子供と通ったプレ幼稚園は以下のような内容でした。

通う回数:月に2回
時間:1回2時間程度
内容:親子での工作や体操、手遊び、絵本の読み聞かせなど

園によってはプレ幼稚園は母子分離の場合もあるようですが、母子同伴で
のんびりした雰囲気のプレ幼稚園でした。

子供は楽しみに通っていましたし、私も通って良かったと思っています。

プレ幼稚園のメリット

私が感じたプレ幼稚園のメリットは

・親が幼稚園の雰囲気を知ることができる
・子供が幼稚園の雰囲気に慣れることができる
・集団生活の練習ができる
・遊ぶ時間と場所を確保できる
・知り合いやママ友ができる
・園側に子供のことを覚えてもらえる

などなどでした。

親が幼稚園の雰囲気を知ることができる

幼稚園によって保育の内容も違うし雰囲気も違うけれど、説明会だけだとわかりにくいですよね。

プレ幼稚園に通うと園児たちが遊んでいる様子も見られますし、子供たちに先生たちがどんな対応をするかも見られます。

事前に園の雰囲気を知ることができたのがとても良かったです。

子供が幼稚園の雰囲気に慣れることができる

子供にとって幼稚園は初めて行く場所。

プレ幼稚園で園内に入って教室で遊んだり、園庭で遊んだりしたのは幼稚園に慣れるためにも良かったようです。

集団生活の練習ができたのも良い経験でした。

遊ぶ時間と場所を確保できる

3歳ともなるとお昼寝もしなくなり、毎日遊ぶ場所を探すのも大変だったので、プレ幼稚園に行くことで予定が一つ埋まるのが嬉しかったです。

一人で公園に連れて行くのと違ってプレ幼稚園なら先生もいるし、やることも決まっているので連れて行けば良いだけで楽なのも良かったです。

知り合いやママ友ができる

ママ友まではできませんでしたが、何回も通っているうちになんとなく顔見知りになっていって他のママと話ができたのも良かったです。

入園してからプレ幼稚園で一緒だったよね、という感じで話のきっかけになったこともありました。

園側に子供のことを覚えてもらえる

他の幼稚園ではどうなのかわかりませんが、私の子供が通った幼稚園では入園時のクラス分けでさりげなく仲の良い子同士が同じクラスになっていました。

お友達の名前を申告したりしたことはありませんので、プレ幼稚園での様子を先生方が見ていて配慮してくれたのかな~と推測しています。

プレ幼稚園に通うとすんなり入園できる

息子が通った幼稚園では違いましたが、園によっては、プレ幼稚園に通っていれば無条件で入園できるところもあります。

人気の幼稚園はプレに通っていないと願書すらもらえないこともあるようなので、そういった幼稚園ではプレに通うのは必須ですね。

スポンサーリンク

プレ幼稚園のデメリット

プレ幼稚園のデメリットはほとんど感じなかったのですが、しいてあげるならば

・子供が集団行動ができないとママが辛い
・一度通い始めるとやめにくい
・お金や時間がかかる

くらいでしょうか。

子供が集団行動ができないとママが辛い

すんなりみんなと一緒に行動できる子もいれば、自分のやりたいこと以外はやろうとしない子もいます。

息子は後者だったので、皆は粘土遊びをしているのにおもちゃが気になってまったくやろうとせず私が一人で粘土を作る羽目になったこともありました。

一人だけなかなかおもちゃから離れなくて困ったこともありましたし、読み聞かせの輪に入りたがらず、部屋の端っこで遠巻きに見ていたこともありました。

他の子ができるのに我が子ができないのは辛かったし、肩身が狭かったです(;´Д`A “`

一度通い始めるとやめにくい

私はもうこの幼稚園に通いたいと決めていたのでやめようと思ったことはありませんが、複数の幼稚園のプレに通っていた方の中には、やめたいけどお金も払っているからもったいなくてやめられないと言っている方がいました。

園によってはプレ幼稚園の費用が数万円もかかったり、必要な物を買いそろえないといけない場合もありますので、そういう幼稚園だとやめにくいでしょうね。

お金や時間がかかる

息子の通っていたプレ幼稚園は年間で1万円くらいしか費用もかからず、必要な物も上履きだけだったので費用の面はとても楽でした。

でも、園によっては入園金やら保育料やらを何万も払わないといけない場合もありますので、事前に確認しておいた方が良いと思います。

また、母子分離でプレを行う園の場合だと、時間が短いからプレの間他のママたちとお茶をして時間を潰すので、それが面倒という話を聞いたことがあります。

お茶をするのが楽しみというママもいるでしょうから、その辺は人によって違うかなと思いますが(;´▽`A

プレ幼稚園は行った方が良いの?

個人的には、メリットの方が多かったので行った方が良いんじゃないかなと思います。

ただ、お子さんによっては泣いて嫌がる子もいますし、毎回泣かれてお母さんが負担に感じてしまう場合もあるかもしれません。

そんなときは、無理に行かなくても良いと思います。

親子でちょっとここは違うな…と思ったら、違う幼稚園のプレに替えてみるのもアリですよ。

まとめ

プレ幼稚園のメリットやデメリットをご紹介しました。

子供が幼稚園に慣れたり、親が園の雰囲気を知ったりするにはプレ幼稚園は役に立ちますので、迷ったら一度通ってみてはいかがでしょうか。

途中でやめたり、プレ幼稚園に通っても違う幼稚園に行った方もいましたので、大丈夫ですよ。

CHECK!>>子供の長靴の洗い方と乾かし方!中はどう洗う?臭いときの対処方は?

CHECK!>>七五三のママの服装は?バッグやアクセサリーは何を合わせる?

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました