お宮参りの服装で祖父母にふさわしいのは?気を付けることは?

育児

可愛いお孫さんのお宮参り。

お宮参りには祖父母は何を着て行けば良いのか、迷う方も多いかと思います。

こちらでは、お宮参りの際の祖父母の服装について、気を付けたいことを合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

お宮参りの祖父母の服装

お宮参りに着て行く服装は、洋服か和服にするかも迷いますし、洋服でも和服でも、どういった格のものを着れば良いのかでも迷いますよね。

両家の祖父母も一緒にお宮参りに行く場合は、相手と揃えたら良いのかどうかでも迷うことでしょう。

気を付けたいのは、服装の格を合わせることです。

お宮参りの主役は赤ちゃんです。

洋服にするか和服にするかは赤ちゃんの服装が基準となります。

赤ちゃんが和装なら祖母は和服を着るのが正式です。赤ちゃんが洋装でしたら祖母も洋服で構いません。

また、赤ちゃんの両親と服装の格を合わせることが大切です。

赤ちゃんのパパ・ママが略礼装なら祖父母も略礼装になります。

父方・母方の両家の祖父母の服装も、和服と洋服どちらかで揃えることよりも、服装の格を合わせるようにしましょう。

スポンサーリンク

お宮参りの祖母の服装

和服の場合

赤ちゃんが和装の場合は、祖母は和服を着るのが正式です。

和服の場合、着物の格は色留袖→訪問着→色無地となります。

黒留袖は格が高すぎるのでお宮参りにはふさわしくありません。
色留袖も少し華やかすぎるので、お宮参りで着ている方は少ないようです。

 

手持ちの着物がない場合は、レンタルを利用する方も多いです。

写真撮影を同時に行う場合は写真スタジオでレンタルしているところも多いので、相談してみると良いですよ。

また、お宮参りの後の食事会をホテルで行う場合は、ホテルの貸衣装を利用できることもあるようです。

ただ、最近は赤ちゃんが和装でも赤ちゃんのお母さんや祖母は洋服という方も多いので、着慣れない場合は無理に和服を着なくても大丈夫だと思います。

着慣れない和服で途中で具合が悪くなってしまったり、遠方で和服を用意するのが難しい場合は、洋服でも良いと思います。

洋服の場合

洋服の場合は、スーツやワンピースが多いです。赤ちゃんよりも目立たないように、控えめな色味のものを選びましょう。

季節によってはワンピースでは寒い場合もありますので、薄手の羽織りものなどを用意すると良いですよ。

靴はヒールが少しあるものが上品ですが、赤ちゃんを抱っこする場合は歩きやすいものを選んでください。

バッグは靴と色を合わせます。

アクセサリーは華美なものや派手な物を避け、パールのネックレスなどにしておくと良いでしょう。

お宮参りの祖父の服装

お宮参りの祖父の服装は、スーツがほとんどです。

赤ちゃんのお母さんや祖母が和服を着ていても、お父さんと祖父はスーツということがほとんどです。

服装の格は祖母と合わせます

祖母が礼服なら祖父も礼服を、祖母が略礼装なら祖父も略礼装になります。

礼服の場合はブラックスーツにフォーマルネクタイ(シルバーグレーのネクタイ)、白いワイシャツ、黒い靴下と靴になります。

略礼装の場合はダークスーツがおすすめです。

濃い色のグレーやチャコールグレー、濃紺のスーツに白いワイシャツ、黒い靴下と靴を合わせます。

ネクタイは祖母が準礼装の場合はフォーマルタイ以外のネクタイで大丈夫です。

まとめ

お宮参りの祖父母の服装は、赤ちゃんの服装を基準として、赤ちゃんの両親、両家の祖父母で服装の格を合わせましょう。

祖母は和服でも洋服でも良いので、赤ちゃんを抱っこする役目がある場合は歩きやすい服装や靴を選んだ方が良いと思います。

赤ちゃんを祝う気持ちが一番大切なので、思い出に残るお宮参りにしてくださいね。

CHECK!>>お宮参りの初穂料はいくら?熨斗袋はどうする?

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました