赤ちゃん連れの帰省は車と新幹線どちらが良い?

育児

赤ちゃんを連れての帰省は、長距離移動となると時間もかかりますので何かと気を遣います。

こちらでは、赤ちゃんと帰省するのには車と新幹線とどちらが良いのか、それぞれのメリットデメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんと車で帰省するメリットとデメリット

車のメリット

・赤ちゃんが泣いても周りに気を遣わずにすむ

もし途中で赤ちゃんが泣きだしてしまっても、自分たちしか乗っていませんので周りの人に気を遣わずにすみます。

休憩も自由に取れるので、赤ちゃんの様子を見ながら休み休み行けます。

・授乳やオムツ替えが車内でできる

車内でできるので、授乳やオムツ替えをする場所を探したり移動したりしなくてすみます。

周りの人の視線を気にしなくていいので、ママの気持ちも楽ですね。

・荷物が多くても楽に運べる

赤ちゃんを連れての帰省はどうしても荷物が多くなってしまいます。

車でしたら荷物も全部乗せて運べますので、宅配便で送ったり、持ち歩いたりする手間がかかりません。

車のデメリット

・渋滞があると時間が読めない

お盆や正月休みなどの道路が混雑する時期だと、渋滞に巻き込まれて普段よりも倍以上時間がかかってしまうことがあります。

途中のサービスエリアも人が多くて混雑しているので、思うように休憩が取れない恐れもあります。

・赤ちゃんはチャイルドシートに固定しないといけない

車だと赤ちゃんはチャイルドシートに乗せないといけません。

ずっとチャイルドシートに固定されていると、赤ちゃんも疲れてしまいます。休憩をこまめに取るようにしてください。

チャイルドシートを嫌がる子もいますので、車で帰省する場合は事前にドライブをしたりしてチャイルドシートに慣れさせておいた方が良いと思います。

・運転するパパやママが疲れる

赤ちゃんを連れて車で移動する場合は、大人だけのときよりもこまめに休憩を取るため時間がかかります。

長時間の運転となると、運転するパパやママが疲れてしまい、目的地に着いた途端に寝こんでしまうなんてこともあるようです。

赤ちゃんと新幹線で帰省するメリットとデメリット

新幹線のメリット

・時間通りにつく

新幹線は渋滞がありませんから、時間通りに着くので予定が立てやすいです。

・泣いたときに立ってあやせる

車だと走っている途中で赤ちゃんが泣きだしてしまった場合、車を停めて降りられるところまで行かないと抱っこしてあやすことができません。

赤ちゃんを泣かせたまま走るのは、いくら周りに気を遣わなくても良いとはいえ、やはり辛いものです。

新幹線なら、すぐに抱っこしてデッキスペースに移動し、あやすことができます。

また、新幹線には多目的ルームがあるものが多く、赤ちゃんが泣いた時や授乳するときなどに車掌さんに声をかけると使わせてもらえます。

多目的ルームは車両によってはない場合もありますし、身体の不自由な人や具合の悪い人が優先ですので、使えない場合もあります。

スポンサーリンク

新幹線の切符を買うときに窓口で確認しておくと良いですよ。

新幹線のデメリット

・赤ちゃんが泣くと座っていられない

新幹線には他の人も乗っていますので、赤ちゃんが泣いてしまった場合はデッキスペースなどに移動することになります。

中には、慣れない環境で赤ちゃんが泣きやんでくれず、ほとんどデッキスペースで立っていたという方もいます。

・人が多いので感染症が心配

新幹線の中も駅も大勢の人がいますので、風邪などの感染症がうつる心配があります。

特に、インフルエンザが流行っている時期などは心配ですね。

・荷物を持ち運ばないといけない

大きな荷物は宅配便などで送っておけば良いのですが、それでも赤ちゃんを連れてだとどうしても荷物が多くなるので、ある程度の荷物は持ち運ばないといけません。

ベビーカーを持っていく場合はベビーカーも荷物になるので、ママ一人だとちょっと大変です。

赤ちゃんとの帰省は車と新幹線どちらが良い?

車と新幹線のどちらが良いかは移動距離や時間、赤ちゃんの性格や体調などによって変わってきます。

車の運転にも車で帰省することにも慣れていて、渋滞などになる恐れがないのであれば、車の方が周りに気兼ねすることがないので楽かもしれません。

移動時間があまりにも長かったり、車での帰省に慣れていないのであれば、新幹線の方が安心だと思います。

運転に自信がない場合は、無理せず新幹線にした方が良いと思いますよ。

新幹線だと泣かれるのが心配ですが、新幹線に乗っている間ずっとおとなしく寝ている赤ちゃんもいますので、必ず泣かれるわけではありません。

お昼寝の時間に合わせて乗るようにし、新幹線に乗る前はなるべく寝かせないで起こしておくようにすると、良く寝てくれるようですよ。

まとめ

赤ちゃんを連れての帰省は、車も新幹線もそれぞれメリットとデメリットがあります。

どちらの方が良いとは一概には言えませんので、赤ちゃんにとって負担の少ない移動方法はどちらなのかを考えて決めると良いと思います。

赤ちゃんを連れての移動はどちらにしても大人だけの時よりも時間がかかりますので、余裕をもったスケジュールを立てるようにしてください。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました