自動車学校の先生にお礼の手紙を出して良い?書き方や渡し方は?

生活

自動車学校を卒業する際や、免許を取得した際に、お世話になった教官にお礼をしたいと思うことはありますよね。

直接会ってお礼を言えるのが一番ですが、教習所に行っても相手が仕事中だと会うのは難しいですし、遠保で行けない場合もあるでしょう。

そんな場合には感謝の気持ちを書いた手紙を送るのはいかがでしょうか。

今回は自動車学校の先生へのお礼の手紙について、手紙を書いても迷惑にはならないのか、書き方や渡し方もあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

自動車学校の先生にお礼の手紙を出しても良い?

自動車学校の先生にお礼の手紙を出したいけれど、手紙なんか出したら迷惑になるのでは…と心配される方もいるようです。

教官は教えるのが仕事なのだし、お金を払っているのだからわざわざお礼なんてする必要はないという意見もありますので、迷う方も多いのでしょうね。

確かに仕事ではありますが、仕事であっても、誰かにお礼を言われたり感謝したりされれば誰だって嬉しいものです。

迷惑と思われることはないと思いますので、感謝の気持ちを手紙に書いて渡してみてはいかがでしょうか。

実際、自動車学校(教習所)に教習生や卒業生から手紙が届くことは良くあるようです。

珍しいことではありませんので、大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

自動車学校の先生へのお礼の手紙の書き方

特定の教官に手紙を出すのもアリですが、もし恋愛的な意味あいで受け取られるのではと不安な場合は、特定の先生宛ではなくて学校宛てか先生方全員宛てに出すと良いでしょう。

以下、先生方宛に出す場合の例文をご紹介します。

例文1
○○自動車教習所 指導員の皆様

前略

 ○月から○月までお世話になりました○○(フルネームで自分の名前)と申します。

 無事本免許試験にも合格し、運転免許証を手に入れることができました。ありがとうございます。

 車の運転は初めてで最初は不安もありましたが、指導員の皆様には丁寧に教えていただき、安心して教習を受けることができました。

 無事免許を取得することができたのも、指導員の皆様のおかげだと思います。本当にありがとうございました。

 これからも教えていただいた運転方法を守り、安全運転に努めたいと思います。

 末筆ながら、○○教習所の皆さまのますますのご健勝を心よりお祈りいたしております。

 まずはお礼まで。

例文2
○○自動車学校 教官の皆様

普通車教習で○月頃にお世話になりました○○(フルネームで自分の名前)です。

教官の皆様の丁寧な指導のおかげで、先日本免試験に無事合格し、免許を取得することが出来ました。ありがとうございました。

教習所に通っていた頃は親切に指導していただき、卒業するまで楽しく教習を受けることができました。

特に○○教官には大変お世話になりました。○○の指導(具体例をあげる)はとてもわかりやすく、苦手意識を持たずにすみました。

これからも教えていただいた運転方法を守り、安全運転に努めたいと思います。

本当にありがとうございました。

例文1は少しかしこまった書き方で、例文2はあまりかしこまらずに気持ちを伝える書き方です。

手紙の書き方には形式があって、本来は頭語・結語、時候のあいさつ、結びのあいさつなどが必要なのですが、あまり難しく考えずに自分の気持ちを素直に伝えると良いと思います。

自動車学校の先生へのお礼の手紙の渡し方

自動車学校に直接行って受付の方に渡しても良いですし、郵送しても大丈夫です。

卒業した後に行くのは迷惑になるのではと思われるかもしれませんが、そんなことはないです。

免許が取れたからと免許証を見せに来る方もいるようですし、先生に直接お礼を言いに来る方もいるようですよ。

教官に直接会って手紙を渡したという方もいますので、自分に会った方法を選びましょう。

まとめ

自動車学校の先生にお礼の手紙を出すのは迷惑ではないと思います。

恋愛的な意味に誤解されるのが心配な場合は、先生個人宛てではなく教官全員に宛てて出すと良いでしょう。

渡し方は、直接行って受付に渡しても良いですし、自動車学校の住所に郵送してもOKです。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました