音楽教室の先生にお歳暮は贈るべき?カワイやヤマハはどう?

季節の行事

子供が習い事をしていると、日ごろお世話になっている先生にお歳暮を贈るかどうかで迷いますよね。

習い事の種類によって、お歳暮を贈るかどうかは違うようです。

今回は音楽教室の先生にお歳暮を贈った方が良いのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

音楽教室の先生にお歳暮は贈る?

お歳暮は月謝と違ってあくまでも「日ごろお世話になっている方への感謝の気持ち」ですので、明確な規定がないから迷いますよね。

個人で教えているピアノの先生だとお中元やお歳暮を贈る方も多いようですが、音楽教室に子供を通わせている場合、先生にお歳暮は贈るものなのでしょうか?

ヤマハやカワイといった大手の音楽教室に子供が通っている人の話だと、先生にお歳暮は贈っていない方が多いようです。

大手の音楽教室だと先生も複数いて同じ先生にずっと習うわけではないので、そこまではしないようですね。

中には大手の音楽教室に通っている方でもお中元やお歳暮を渡しているという方もいるようですが、少数派のようです。

個人レッスンかグループレッスンかにもよる

音楽教室でお歳暮を贈るかどうかは、レッスンの形態が個人レッスンかグループレッスンかでも違いがあるようです。

個人レッスンは大手の音楽教室でも先生と生徒が一対一でレッスンを行いますので、個人教室と同じように先生と生徒の関係がより親密になりますよね。

個人レッスンですごく上達したとか、先生がとても丁寧に教えてくれるなど、特定の先生にお世話になっていると感じる場合は贈る場合もあるようです。

グループレッスンだと皆の前で一人だけではお歳暮を渡しにくいけれど、個人レッスンなら周りに誰もいないから渡しやすいといった事情もあるようですね。

また、グループレッスンでも同じ教室の全員でお金を出しあってお歳暮を贈ることもあるようです。

その教室によってお歳暮を贈るかどうかは違うようですので、迷ったら同じ教室に通っている方に訊いてみると良いと思います。

スポンサーリンク

お歳暮の代わりにお土産やお菓子を渡すのもあり

お中元やお歳暮だとかしこまった感じになってしまうから渡しにくいけれど、何か感謝の気持ちとしてお礼をしたいという場合もありますよね。

そんな場合には、旅行のお土産や先生の負担にならない程度のちょっとしたお菓子を渡すというのはどうでしょうか。

私の友人はお歳暮は贈らないけれど、旅行や帰省をした際にお土産を買ってきたり、気持ち程度のお菓子を渡しているそうです。

お土産やちょっとしたお菓子なら、先生も気軽に受け取れるから良さそうですよね。

物を贈るだけでなく、日ごろから先生と会ったときにお礼の気持ちを言葉で伝えるのも良いと思います。

まとめ

カワイやヤマハなどの音楽教室の場合は、お歳暮は贈らない方が多いようです。

その教室によって贈るのが当たり前というところもあれば、贈らないのが当たり前というところもあるようですので、まずは周りの方に訊いてみると良いと思います。

お歳暮は一度贈るとずっと贈り続けないといけません。

お歳暮じゃなくても、旅行のお土産などで感謝の気持ちを伝えるのも良いですよ。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました