忘年会の景品で予算2000円以内で買える人気のものは?

忘年会では余興として行われることが多いビンゴゲーム。

幹事さんにとっては、決められた予算内でどんな景品を用意するか、悩みどころですよね。

職場だと参加者の年齢に幅がある場合も多いでしょうし、男女どちらに当たっても喜ばれそうなものとなると、何が良いのか頭を抱えたくなってしまう方もいることでしょう。

こちらでは、2000円以内で買える忘年会の景品をご紹介しますので、良かったら参考にしてください。

スポンサーリンク

忘年会の景品選びのポイント

せっかくビンゴゲームが盛り上がったののい、景品を見た途端に雰囲気が沈んでしまった…なんてことがないように、景品はなるべくみんなに喜んでもらえるものを用意したいですよね。

全員が満足するのは難しいかもしれませんが、大多数の人に喜んでもらうために、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

景品選びのポイント

・重たいものや大きいもの、壊れやすいものは避ける

・自分では買わないけれど、あったら嬉しいものを選ぶ

持ち帰ることを考えて、景品はコンパクトで軽いものを選びましょう。

壊れやすいものも持ち帰る途中で壊れてしまう恐れがありますのでNGです。

ウケ狙いの商品も、外すと笑いが起こるどころか白けてしまいますので、避けた方が良いと思います。

景品もプレゼントと同じく、「自分では買わないけれどあったら嬉しいもの」を選んでおくと喜ばれます。

事前に職場の人の好みなどをリサーチしたり、男女両方の意見を聞いて選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

2000円以内で買える忘年会の景品

2000円以内で買えるもので、忘年会の景品として喜ばれるものをご紹介します。

日用品

入浴剤セット

男女どちらでも使える、景品の定番ですね。

アロマ系の香りのよいものやちょっとオシャレな入浴剤セットは女性に喜ばれるでしょうし、各地の温泉めぐりみたいな小分けになっている入浴剤も年齢性別を問わずに喜ばれます。

タオル

自分では買わないようなちょっと高級なタオルが良いです。

ブランドタオルでも良いですし、今治タオルのような人気のタオルも良いでしょう。

タオルハンカチ

ブランドもののタオルハンカチだと1枚1000円くらいするものもありますので、2~3枚のセットが丁度良いです。

男女どちらが当たっても使えるような色や柄を選びましょう。

カレンダー

時期的に来年のカレンダーも良いでしょう。

大きなものは置き場所に困るかもしれませんので、卓上タイプの方が自宅でも職場でも使えます。

家電

加湿器

忘年会の季節はちょうど風邪やインフルエンザが流行る時期でもありますので、加湿器はいかがでしょうか。

小型の加湿器なら2000円以内で買えるものもあります。

職場の机の上に置いたり、自宅で寝室などに置いたりもできますので小型の加湿器は便利です。

モバイルバッテリー

スマホは必需品ですから、旅行や出張先でスマホやタブレットの充電ができるモバイルバッテリーは一つあると便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【モバイルバッテリー 大容量 iPhone iphone7 iphone6 12…
価格:1980円(税込、送料無料) (2017/11/20時点)

こちらのモバイルバッテリーは最大で3人同時に充電できますので、外出先ではもちろん、災害時にも役立ちます。

食べもの

お菓子

デパ地下などで売っている少し高級なお菓子の詰め合わせは女性に喜ばれます。

焼き菓子やチョコレートなど、内容量が少なくて高級な物は自分では買わないけど一度は食べてみたいものは喜ばれます。

駄菓子の詰め合わせも結構うけるのですが、2000円だとかなりの量になってかさばってしまうので、もう少し予算が少ない場合の方が良い気がします。

カレーやラーメン、缶詰のセット

レトルトカレーやラーメンの食べ比べができるセットも人気です。

生めんで日持ちがしないと一人暮らしの人などは食べきれないこともあります。

賞味期限を確認してなるべく日持ちがするものの方が良いでしょう。

ちょっと高級な缶詰のセットも喜ばれます。

紅茶やコーヒーのセット

紅茶やコーヒーのセットも日持ちがしますし、職場で飲むこともできますので無難です。

紅茶でしたら茶葉よりもティーパックの方が誰でも手軽に飲めるのでおすすめです。

フレーバーティーは人によって好みがありますので、避けた方が良いと思います。

商品券などの金券

商品券

デパートや大手スーパーなどの商品券やお米券、クオカードや図書カードなどは誰に当たっても喜ばれます。

夢がないのが難点でしょうか。

宝くじ

年末ジャンボ宝くじを2000円分、というのも夢があって良いですね。

以前職場の忘年会の景品に出たことがありますが、かなり盛り上がっていました。

たとえ外れてもワクワク感がありますので、もらって嬉しいですよね。

まとめ

忘年会の景品で2000円以内で買える物をご紹介しました。

簡単で喜ばれるのは金券ですが、それだけだと味気ないので、他の品物も用意した方が良いと思います。

景品はラッピングをして中身が見えないようにすると、何が出るかわからないドキドキ感が生まれるので盛り上がりますよ。

幹事頑張ってくださいね。

もう少し予算を低くして景品を探したい場合はこちらの記事をどうぞ⇒予算1000円以内で買える忘年会の景品

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!