小学校の絵の具セットはいつから必要?値段やおすすめは?

小学校に入学して必要になる学用品の中に絵の具セットがあります。

学校指定のものがある場合もありますが、斡旋だけして後は自由に用意する学校が多いようです。

今回は絵の具セットは小学校ではいつから必要なのか、選び方やおすすめの絵の具セットをご紹介します。

スポンサーリンク

小学校の絵の具セットはいつから使う? 値段は?

小学校の絵の具セットは早いところだと1年生で必要になります。

私の子供の小学校では入学してすぐの4月に学校側から絵の具セットのカタログが配られました。

カタログから必ず買わなければいけないわけではなく、お下がりや自分で購入するのもOKでした。

必要な物だけが指定があり、

・絵の具
・パレット
・筆(太筆・細筆)
・筆洗いバケツ
・雑巾

の5つは必ず揃えるようにプリントで連絡がありました。

絵の具セットを準備するように連絡が来てから、実際に授業で使うまでには1か月以上時間が空いていたので、かなり早めに家庭には連絡してくれたようです。

おかげで、焦らずに用意することができました。

学校の授業で必要になる学用品は学校側からその都度連絡が来ますし、準備するための期間は長めに取ってくれていることが多いので、連絡が来てから準備をすれば良いと思います。

絵の具セットの値段

学校で斡旋されたものだと、3,000円~3,500円くらいでした。

インターネット通販やイオンやイトーヨーカ堂などの大型スーパーなどだと2,000円くらいからあるようです。

小学校の絵の具セットの選び方

学校から指定されている絵の具セットがあれば悩むこともないのですが、自由だとどれを選んだら良いのか迷いますよね。

最近は絵の具セットも様々なデザインのものがあるので、余計にどれにしようか悩むのが困りものです。

実際に子供が使っている様子を見た経験から、絵の具セットを選ぶときのポイントをご紹介します。

学校斡旋にする? 自分で探す?

絵の具セットを選ぶ時、学校から配布されたカタログから選ぶか、自分で探して購入するか、どちらが良いのか迷う方は多いと思います。

どちらにしても良いのですが、お子さんの性格などを考えて決めるのがおすすめです。

我が家の場合は、子供が「みんなと同じが良い」と言ったので、少々割高でしたが学校のカタログから選んで購入しました。

逆に、みんなと違う物が良い子や、特にこだわりはなくて安いものを親御さんが購入したいと思った方はネット通販やホームセンターなどで購入したようです。

授業参観の時に見てみたら、カタログで買った人もいればお下がりや自分で購入した人もいて、見事にバラバラでした。

カタログが何種類かあったこともあり、学校斡旋のカタログから買ったからといって同じものを持っている子がクラスに何人もいる、という感じでもありませんでした。

学校によって違うと思いますので、どちらにするのか迷ったら、お子さんと相談したり、仲の良いお友達はどうするのかなどをリサーチしてみると良いですよ。

長く使えるデザインを選ぶ

絵の具セットは短くても小学校の6年間、長いと中学校になってからも使います。

1年生くらいだと、子供に選ばせるとデザインの可愛いものや派手なカッコイイものを選びがちですが、なるべくシンプルなものを選ぶのがおすすめです。

学年が上がるにつれて好みも変わりますので、1年生に選んだものだと「子供っぽい」と感じて嫌がる子も中にはいるようです。

子供の意見も入れつつ、長く使えそうなデザインを選びましょう。

汚れにくい素材や色を選ぶ

ラミネート加工や撥水加工は汚れがつきにくいですし、色が濃い物の方が汚れが目立ちません。

うちの場合は男の子で物の扱いが雑なので、汚れにくいようにとバッグの色が黒がベースになっているものを選びました。

4年間使っても黒なので汚れが目立たず、古びた感じがしないので助かっています。

絵の具はどのメーカーが良い?

絵の具セットってバッグのデザインが違うだけでどれも似たり寄ったり、な感じがしますよね。

私もあまり気にせずにデザインを中心に選んでしまったのですが、絵の具もきちんと見た方が良いようです。

あまり安い絵の具だと使いにくかったり、発色があまり良くないこともあるようで。

小学生が使うのであれば、絵の具は「サクラクレパス」か「ぺんてる」が使いやすいと人気です。

私の子供が使っているのはサクラクレパスの「サクラ マット水彩」のポリチューブタイプですが、蓋が片手で開けられる上に外れないから失くす心配もなく、使いやすいようです。

ショルダーベルトがあると便利

絵の具セットのバッグにはショルダーベルトが付いているものが多いです。

ショルダーベルトがあると荷物が多い時に手で持たないですむのでとても楽です。

学期の初めや終わりのように荷物が多いときや、雨の日などにショルダーベルトが役に立っています。

自分で揃えるときに気を付けること

一式セットになっているものを買うのではなく、自分でバラバラに揃える方も中にはいるようです。

100円ショップなどを利用すると結構安く揃えられますからね。

自分で揃える場合は、筆洗い用のバケツまでバッグに収まるようにするのがおすすめです。

市販の絵の具セットは筆洗いバケツまでがバッグに収まるようになっていますので、同じようにしてあげた方が持ち歩きやすいし学校でも置きやすいと思います。

小学校の絵の具セットのおすすめ

学校のカタログには気に入ったものがないこともありますよね。

ネット通販だといろいろなデザインのものがありますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

通販で人気の絵の具セットはこちらからもチェックできます。

↓ ↓ ↓ ↓

>>絵の具セット人気ランキング(楽天)

女の子のおすすめ


◆トーヨー教材 ラベンダーハート

こちらはおしゃれで可愛いデザインが人気です。このくらいのデザインだと高学年になっても使えそうですね。

バッグは蓋がメッシュ素材になっているので通気性が良く、カビを防いでくれます。絵の具はサクラクレパスがセットになっています。

プリティドール

こちらはシンプルで大人っぽいデザインが素敵ですね。シンプルでおしゃれなので、中学生になっても使えそうです。

横がメッシュになっているので通気性も◎

絵の具は「サクラクレパス マット水彩」がセットになっています。

ロイヤルネイビー 

落ち着いた色合いが上品で可愛い絵の具セットです。大人っぽいデザインなので高学年になっても大丈夫ですね。

フルオープンタイプなので出し入れもしやすく、メッシュ部分があるので通気性も◎です。

絵の具は「サクラクレパス マット水彩」がセットになっています。

男の子のおすすめ

ぺんてる絵の具セット エンブレムB

黒地にブルーのデザインがカッコイイ絵の具セットです。表生地はナイロンなので丈夫ですし、裏地は撥水加工ナイロンになっています。

フルオープンなので道具の出し入れが簡単なのも◎

絵の具は「ぺんてる エア水彩えのぐ」がセットになっています。

絵の具セット ジェネシス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵の具セット ジェネシス 【あす楽】【送料無料】
価格:3780円(税込、送料無料) (2019/4/15時点)

トラッド調のデザインがおしゃれでカッコイイ絵の具セットです。男の子が持ってもカッコイイですし、女の子が持ってもおかしくないデザインです。

こちらの絵の具セットは絵の具が「サクラクレパス」と「ぺんてる」のどちらかお好みで選べます。

絵の具セット ポケットブルー

シンプルで飽きの来ないデザインが人気の絵の具セットです。

こちらのバッグは透明ポケットにイラストが入れられます。自分の好きなキャラクターなどのイラストを入れてアレンジが楽しめます。

絵の具は「サクラクレパス」がセットになっています。

まとめ

小学校の絵の具セットは学校斡旋の物でも良いですし、自分で気に入ったものを購入するのもありです。

長く使うものなので、高学年になっても使えるものを選んでおくのがおすすめです。

CHECK!>>ランドセルカバーは必要?いつまで使う?選び方やおすすめは?

CHECK!>>小学校の授業参観は父親はどのくらい来る?服装のおすすめは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!