仙台三神峯公園の桜の開花時期は?アクセス方法や駐車場は?

レジャー

仙台市太白区にある三神峯公園(みかみねこうえん)は仙台市内でも人気のお花見スポットで、さくら祭りの期間中は大勢の人が花見に訪れます。

園内には750本もの桜があり、満開の時期が種類によって異なるため、長い期間桜が楽しめるのも人気の理由です。

今回は仙台市の三神峯公園の桜の開花時期や見頃、アクセス方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

▼PICK UP▼
仙台の桜の名所!お花見に人気の公園と開花時期や屋台情報

仙台三神峯公園の桜の開花時期

桜が見頃なのはいつ?

開花時期…4月上旬
見頃…4月中旬~5月上旬

三神峯公園の桜の開花時期は例年4月上旬で、満開で見ごろなのは4月中旬頃です。

三神峯公園にはソメイヨシノをはじめとして約48種類もの桜があるため中には遅咲きの桜もあり、5月上旬ごろまでお花見が楽しめます。

高台にある公園なので眺めも良いですし、広い公園なのでお花見の場所も取りやすいです。

同じ桜でも品種によって違いますから、桜を見比べながら散策するのも楽しいですよ。

さくら祭りはある?

4月の上旬~中旬の桜が見頃の時期に「さくら祭り」が開催されます。

さくら祭りの期間中は売店や屋台、キッチンカーがでますので食事もできます。近くにみやぎ生協がありますので、生協で食べものや飲み物を買って行くのも良いと思います。

ライトアップはありませんので、夜桜を見ることができないのが残念ですね。

さくら祭りの詳細はこちら⇒三神峯公園さくら祭り

三神峯公園のお花見のポイントは?

・場所取りがしやすい

広い公園なので、お花見をしたりお弁当を食べたりする場所を確保するのは楽です。

ベンチは少ないので、レジャーシートを用意して行きましょう。

・家族連れが多い

ライトアップがなく昼間しか開放していませんので、宴会をしている人よりも家族連れが多いです。遊具はありませんが、芝生でボールやバドミントンで遊んでいる人も多いです。

お花見の時期は人が多いので、小さなお子さんは迷子になったり人にぶつかって転んだりしないように気を付けた方が良いです。

・いろいろな桜が楽しめる

桜の種類が多いので、公園をお散歩しながら一周するといろいろな桜が見られます。ソメイヨシノはもちろん、山桜や八重桜、枝垂桜などたくさんの桜が咲いている姿は圧巻です。

・駐車場が混む

桜の名所なのでお花見の時期はどうしても混みあいます。
休日は周辺道路が渋滞することも多いです。

駐車場に停められる台数があまり多くないので駐車場に入るまでに長時間待たされることもあります。

スポンサーリンク

仙台三神峯公園へのアクセス方法と駐車場

所在地:宮城県仙台市太白区三神峯1-1外

アクセス方法

電車でのアクセス方法

地下鉄長町南駅より徒歩約23分

バスでのアクセス方法

地下鉄長町南駅から宮城交通バス仙台駅前・県庁市役所前・山田自由ヶ丘・仙台南ニュータウン・日本平行きで5分、バス停「西多賀1丁目西三神峯公園入口」下車、徒歩5分 

車でのアクセス方法

東北自動車道仙台南ICから国道286号を仙台市街方面へ車で4km。

駐車場

駐車料金:無料
収容台数:約66台

駐車場が無料なのは良いのですが、停められる台数が少ないのでさくら祭りの開催期間中は毎年駐車場に入るための渋滞が発生します。

渋滞を避けたい場合は午前中の早めの時間に行った方が良いでしょう。

まとめ

三神峯公園はゆったりと桜が見られるため、家族連れの方に人気です。

車で行った方が楽なのですが、駐車場が狭くて車を停めるのに待つことが多いのが難点です。

でも、たくさんの桜が見られてとても綺麗なので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました