浴衣の足元で下駄の代わりになるものは?サンダルでもいい?

ファッション

浴衣の足元は下駄というのが定番ですが、下駄は履き慣れないと足が痛くなったり皮がむけてしまったりするので、下駄を履くのが不安という方もいらっしゃると思います。

こちらでは、浴衣の時に下駄の代わりになるものや、浴衣に合わせやすいサンダルについてご紹介します。

スポンサーリンク

浴衣の足元で下駄の代わりになるものは?

浴衣を着て下駄を履いていったら、歩きにくいし途中で足が痛くなってしまって大変だった、という経験がある方は多いもの。

私も、買ったばかりの下駄を履いていったら途中で鼻緒が当たる部分が痛くなり、足をひきずるようにして家に帰った経験があります。

痛かった部分は水ぶくれが破れて皮がめくれてしまい、そのシーズンは結局その後浴衣を着ないで終わってしまいました。

せっかく浴衣を着たのだから足元まで可愛くまとめたいけれど、花火大会や夏祭りなどは長時間歩いたり立ったりしていることが多いから、できれば歩きやすいものを履いていきたいですよね。

浴衣に下駄以外を合わせるなんて、と言う方もいらっしゃいますが、最近は浴衣に下駄以外を合わせる方も増えています。

下駄の代わりに和柄のサンダルなんかも可愛いですよ。

下駄のように見えるデザインの下駄サンダルも浴衣に合わせやすいです。

素材やヒールの高さを選べばサンダルでも浴衣に合う物がありますので、下駄の代わりにしてみてはいかがでしょうか。

スニーカーやクロックス、ビーチサンダルは歩きやすいのですが、子供なら良いですけど大人の女性が浴衣に合わせるのにはおすすめしません。

スポンサーリンク

浴衣で下駄の代わりになるサンダル

下駄の代わりに履くサンダルは、ヒールは低めのものを選びましょう。

素材もソール(底)の部分は木で、甲にかかる部分は布の組み合わせが浴衣にはあわせやすいです。

素材が木ではなくても、下駄のように見えるデザインだったり、和柄のものでしたら浴衣には合わせやすいです。

浴衣に合わせやすいサンダルをいくつかご紹介します。

・リボンサンダル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■和柄と桐のリボン下駄サンダル【楽ギフ_包装】【あす楽】
価格:2970円(税込、送料別) (2017/6/26時点)

 

こちらのサンダルは土台は桐でできており、鼻緒の部分はサンダル風にアレンジされています。

リボンの生地が和柄ですので、浴衣にも合わせやすいです。

リボンを緩めれば足のサイズに合わせて調節できますよ。

浴衣以外にも洋服にも合わせられますので、普段使いもできます。

 

・なら下駄

 

とても歩きやすい下駄風サンダルです。

鼻緒の部分は素材がソフトな樹脂製なので、普通の鼻緒よりも痛くなりにくくなっています。

鼻緒がビニールサンダルっぽく見えないように、和柄のものを選ぶといいですよ。

下駄のように見えますので浴衣にも合わせやすいですし、クッション性があって歩きやすいので長時間歩いても足が痛くならないと人気です。

 

・浴衣下駄ミュール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

下駄サンダル 浴衣下駄(ゆかたげた)ミュール
価格:1280円(税込、送料別) (2017/6/26時点)

 

ミュールタイプの下駄サンダルです。

土台は桐でできているので軽くて歩きやすいです。鼻緒のように見えるデザインなので浴衣に合わせやすく、足が痛くなりません。

 

・下駄サンダル 紅型(びんがた)

 

鼻緒が和布でできた下駄サンダルです。

鼻緒の指を挟む部分は合皮でできており、指が擦れにくくなっています。

底は厚めなので長時間歩いても疲れにくく、ヒールの高さも浴衣でも洋服でも合うほどよい高さです。

 

下駄サンダル以外だと、トングサンダルでもデザインによっては浴衣にも合わせられると思います。

浴衣売り場にサンダルが一緒に並んでいるお店もありますので、お店でどういったサンダルなら合うのかを見て見るのも参考になりますよ。

まとめ

最近は浴衣に下駄以外のものを合わせる方も多いです。

下駄が苦手で浴衣を着るのを躊躇っている方は、下駄サンダルなどを合わせてみてはいかがでしょうか。

サンダルも初めて履いたときには靴擦れすることがありますので、事前に近所をお散歩したりして足に馴染ませておくと良いですよ。

万が一靴擦れした時に備えて、絆創膏も準備していくと安心です。

浴衣にはどんなバッグを合わせる?浴衣のバッグの合わせ方!

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました