ファーバッグはいつからいつまで持てる?季節は秋冬だけ?

ファッション

秋になるとお店に並び始めるファーバッグ。

秋冬のコーデにあると便利なアイテムなので、ついついお店にたくさん並んでいると欲しくなっちゃいますよね。

ファーバッグというと秋冬のファッションアイテムというイメージがありますが、いざ使おうと思うと、いつからいつまで持って良いのか迷いませんか?

今回はファーバッグはいつからいつまで持てるのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

ファーバッグはいつから持てる?9月?10月?

9月にはファーバッグは持てる?

ファーバッグといえば、季節でいうなら秋冬のファッションアイテムですよね。

雑誌などではまだ半袖を着ているような時期からファーバッグが紹介され始めますし、お店でも9月になるとファーバッグが並び始めます。

でも、9月だとまだ気温が30度を超えるような日もあるから、ファーバッグを持つのは迷いますよね。

季節を先取りしてファッションを楽しみたいのであれば、9月からファーバッグを持つのもアリです。

ただ、気温が高い日や暑い日は避けた方が良いでしょう。

ファーバッグも、全体がファーのものは避け、ポイントとして一部がファーのものや、明るい色合いのものを選ぶと良いですね。

10月にファーバッグを持つなら

10月になると衣替えにもなりますし気温も下がり始めますので、ファーバッグを持つ人がちらほら出始めます。

最近は10月でもまだ半袖を着るような気温の日もありますので、そういった日は避けて、気温が低めの寒い日を選ぶと良いでしょう。

また、10月に持つファーバッグは真冬に似あうような全体がファーのふわふわしたものよりも、ファーは一部だけのものや明るめの色合いのものがおすすめです。

11月からは本格的にファーバッグのシーズン

11月になると気温もぐっと低くなり、コートを羽織るようになりますよね。

コートを羽織る季節になったら、本格的にファーバッグの季節です。毛足の長いファーバッグや全体がファーのものもOKですので、どんどん持ちましょう。

スポンサーリンク

ファーバッグはいつまで持てる?3月?4月?

冬の間活躍したファーバッグですが、冬が終わりに近づくと、今度はいつまでなら持って良いのか迷いますよね。

おしゃれは季節の先取りはOKですが、その逆はNGとされていますので気を付けたいもの。

3月は季節でいうともう春になりますので、ファーバッグを持つ時期は2月くらいまでにしておくのが無難です。

目安としては、厚手のコートをやめてスプリングコートを着る季節になったらファーバッグも終わりと考えると良いでしょう。

地域によっては、3月になってもまだ寒くて冬用の厚手のコートを着ているところもあると思います。

そういった地域では3月になってからでもファーバッグを持っていても大丈夫です。

ただ、気温は低くても暦の上では立春を過ぎればもう春ですので、3月にファーバッグを持つなら黒などの濃い色合いは避け、白やピンクなどの春を感じさせる淡い色合いのものを持つのがおすすめです。

さいごに

ファーバッグは地域や気温によりますが、10月~2月頃に持つ方が多いです。

ファーのアイテムをプラスするだけで雰囲気が変わりますから、いろいろなコーディネイトを楽しんでくださいね。

CHECK!>>ファーバッグのお手入れ方法!洗い方や保管の仕方は?

CHECK!>>ニットワンピースはいつからいつまで着れる?時期や気温は?

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました