出産祝いにいらないもの。もらって困った物や使わなかったものは?

妊娠・出産

出産祝いを物でいただいた場合、お祝いの気持ちは嬉しいけれど、いただいても使わなかったという経験があるママは多いと思います。

贈る側は良かれと思って選んだものでも、意外といらないものってあるんですよね。

今回はそんな出産祝いにいらないものや、もらったけれど使わなかったものや困った物をご紹介します。

出産祝いを贈る際の参考になさってください。

スポンサーリンク

出産祝いでいらないものや使わなかったもの

おむつ

赤ちゃんといえばおむつは必需品なのでお祝いによさそうな感じがしますが、おむつってメーカーによって使いやすさが違います。

どのメーカーが使いやすいかは人によって違いますし、赤ちゃんによっては特定のメーカーじゃないとかぶれてしまって使えないこともあります。
せっかくもらっても自分が使っているメーカーのものじゃないと使えない場合がありますので、もし紙おむつを贈る場合は、メーカーとサイズを確認してから贈ると良いですよ。

おむつケーキ

見た目は可愛いのですが、中に入っているおむつが少ないのと、メーカーが合わなくて使えないこともあるので、価格の割に微妙という意見も結構あります。

写真立て

赤ちゃんの写真を飾れて良さそうなのですが、家によっては飾る場所がないこともあります。

また、小さな子供がいるのに倒れて落ちそうなものは飾るのが怖いという
人もいます。

デザインが家具と合わない、なんてこともありますので、避けた方が無難です。

有名ブランドの服

高級なベビー服はプレゼントに良さそうなのですが、着せる機会がなくてそのままサイズアウトなんてことも。

ハイブランドの服でも、着せにくいデザインや生地が固い服は着ないまま終わることが多いです。

私も友人からブランドのジャケット(ベビー用)をいただきましたが、ジャケットなんて着せてでかける機会もなかったですし、普段着には動きにくかったので近所をお散歩するときに数回着せただけで終わってしまいました。

お出かけようの服よりも、普段着の方が枚数が必要になりますので、普段着がセットになっている物の方が重宝しました。

洋服は親の好みもありますし、赤ちゃんは着心地や着せやすさが大切なので、喜んでもらえるものを選ぶのはなかなか難しいと思います。

大きすぎる服

赤ちゃんはすぐに大きくなってしまうので、洋服のサイズ選びは難しいですよね。

小さくて着られないと困るからと大きめのサイズを選んでくれる方もいるのですが、季節ものの服だと着ないうちに小さくなってしまうこともあります。

私も友人からもらった甚平が、一年目は大きすぎて着られず、二年目は小さくて着られず、もったいなかったです。

長袖のシャツなんかだと着られる時期が長いので、少し大き目のサイズを選ぶのなら夏や冬のものは避けて長い期間着られるものを選ぶと良いと思います。

スポンサーリンク

ミトンや帽子

ベビー用品売り場に行くとミトンや帽子がセットになっているものがありますが、ミトンや帽子は使わなかったという方が多いです。

私もミトンは一度使ってみましたが、赤ちゃんが嫌がって外してしまうのでまったく使えませんでした。

帽子も新生児のうちは外出もほとんどしないので使う機会がなかったです。

よだれかけ(スタイ)

よだれかけは使う人と使わない人がいるので意見が分かれるようです。

私の場合は子供のよだれがすごくて毎日使っていましたし、一日に何度も取り換えていたので助かりました。

ただ、後ろを紐で結ぶタイプのよだれかけは面倒だったので、マジックテープの物の方が楽で嬉しかったです。

あまりよだれがでない赤ちゃんだと使う機会がありませんので、贈るときは必要か確認した方が良いと思います。

ベビー用の食器

離乳食用の食器は一つあれば十分なので、幾つももらってしまうと使わないままになってしまうものが出てきます。

また、キャラクターが好みではなかったり、素材やデザインが使いにくいと使わないままで終わることになりますので、注意が必要です。

キャラクターのもの

ベビー服もベビーグッズも、いろいろなキャラクターのものが売られています。

人によって好きなキャラクターは違いますので、自分が好きではないキャラクターの服やグッズをもらっても困ることもあります。

キャラクターのものを贈るのであれば、相手が好きなキャラクターかどうか確認してからの方が良いでしょう。

分からない場合は避けた方が無難です。

おもちゃやぬいぐるみ

新生児のうちはおもちゃで遊ぶことはほとんどないです。

遊べるくらいの大きさになっても、赤ちゃんにも好みがあるので遊ぶおもちゃと遊ばないおもちゃがあります。

せっかくもらったのに赤ちゃんが見向きもしな、なんてこともよくあります。

置き場所の問題や、親御さんのこだわりもありますので、おもちゃやぬいぐるみは選ぶのが難しいです。

まとめ

出産祝いでいらないものやもらっても使わなかったものをご紹介しました。

いらないものでも、もらったら相手の前では喜んでみせますし、使わなかったことは言えないので、何を喜んでもらえるのかってなかなかわかりにくいと思います。

出産祝いを物で贈る場合は「何が欲しいか」を確認するのがおすすめです。

高いものじゃなくても、「今必要な物」を贈ってあげた方がきっと喜ばれますよ。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました