父の日に贈るネクタイの選び方!色や柄でおすすめはある?

季節の行事

ネクタイは父の日のプレゼントの定番ですよね。

でも、ネクタイは柄も色も豊富にデザインが揃っているので、いざ購入しようとするとどれを選んだら良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は私がプレゼントでネクタイを選ぶ時の選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

父の日にプレゼントするネクタイの選び方

ネクタイは仕事で毎日使いますから、父の日のプレゼントにはぴったりですよね。

私も父が働いていた頃は何度もネクタイをプレゼントしました。

でも、ネクタイって選ぶのが結構難しいんですよね。

人によって好みは違いますし、ネクタイ単体だけ見たときは良いなと思っても、いざスーツを着てネクタイを締めてみるといまいち合わなかったり。

洋服と同じで、ネクタイも人によって似あうデザインが違うので、私も選ぶときは随分悩みました。

私がネクタイを選ぶ時にしたのは、以下のやり方です。

ネクタイを選ぶ前に手持ちのネクタイをチェックする!

ネクタイを贈るときに一番良いのは贈る相手と一緒に買いに行くことです。

お父さんに普段仕事に着て行くスーツを着てもらい、ネクタイ売り場に行って合わせるのが一番間違いないです。

とはいっても、なかなかできないですよね。

プレゼントですから、内緒にしておいて驚かせたいという気持ちもありますし、一緒に買いに行くのは恥ずかしかったり、時間が取れないこともあるでしょう。

そこで、おすすめなのが、お父さんの手持ちのネクタイを見ることです。

お父さんが普段使っているネクタイの、

・色
・柄
・ブランド

をチェックしてみましょう。

お気に入りのブランドがあってそこのネクタイばかりを買っているかもしれませんし、ストライプが好きとか、無地が好きとか、ブルー系が好きとか、好みがきっとわかると思います。

写真に撮っておくのもおすすめです。
お店で選ぶ時に写真と見比べながら選べますから。

スーツの色もチェックする!

ネクタイの他に、スーツもチェックしておきましょう。

スーツの色によって合わせるネクタイの色も変わってきますので、何色のスーツが多いか見ておくとネクタイを選ぶ時の参考になりますよ。

お店の方に相談する際も、どんな色のスーツが多くて、普段はどんなネクタイをしているかを伝えた方が、的確なアドバイスをもらえます。

手持ちのネクタイと同じ系統のものを選ぶ

私が父のネクタイを選ぶ時は、なるべく手持ちのネクタイと同じような色や柄を選んでいました。

違う物の方が良いんじゃないの? と思われるかもしれませんが、私の父はオシャレでネクタイもこだわりがあったんです。

普段しているネクタイは父が自分で選んだもので実際似合ってもいたので、変に冒険をしないで、確実に気に入ってもらえそうで似あいそうなものを選ぶようにしていました。

仕事によってもあまり派手なネクタイはNGとか、安物はNGとかあると思いますので、今持っているネクタイと同じくらいの価格帯で同じようなデザインが無難だと思います。

また、素材はシルクのネクタイを選びましょう。

スポンサーリンク

父の日に贈るネクタイでおすすめの色は?

お父さんが持っているネクタイと同系色を選ぶ

ネクタイの色はお父さんが持っているネクタイの色と同系統の色を選ぶのがおすすめです。

持っていない色合いのネクタイを付けてもらいたいと思うかもしれませんが、使い慣れない色だとなかなか手が出ないお父さんもいるようです。

色は同じ色でもブランドが違えば発色が違いますので、違うブランドの同じ色を買ってみるのも面白いですよ。

また、濃淡を少し変えて選ぶのも良いです。

スーツの色に合わせて選ぶ

グレーや紺のスーツが多いお父さんでしたら、紺や青などのブルー系のネクタイが合わせやすいです。

ブルー系のネクタイは着用している方の多い定番のカラーですね。

私の父は紺のスーツばかり着ており、原色系の濃い色合いが似あったので、青の他にはグリーンやワイン色などのネクタイを贈ったことがあります。

紺のスーツは合う色が多いので選びやすいと思います。

茶色のスーツが多いお父さんでしたら、茶系のネクタイが合わせやすいです。

父の日に贈るネクタイでおすすめの柄は?

デパートなどのネクタイ売り場に行くと、いろんな柄のネクタイがあって驚かされます。

キャラクターなどの可愛い柄のネクタイもありますし、花柄や動物など、目を引くような大きな柄のものもあります。

でも、

・キャラクターもの
・大柄なもの
・派手なもの

は避けた方が良いでしょう。

ネクタイは柄が大きくなるほどカジュアルな印象になっていきますので、仕事にはしていけない可能性もあります。

無地や小さな柄、ストライプやチェック、ドット(小さ目のもの)などから選んでおくと無難です。

ストライプはあまり太いストライプだと体型や年齢によって似合わないことがありますので、気を付けてください。

私はよく遠目で見ると無地に見える程度の細かな柄のものを選んでいました。

父は柄物のネクタイも好きで、幾何学模様から花柄までいろいろな柄のネクタイをもっていましたが、柄は好みもあるし合わせるのが難しいのではっきりした柄は避けるようにしていました。

おかげで、似合わなくて使えなかったことはなかったです。

まとめ

父の日のプレゼントでネクタイを贈るときは、お父さんが持っているネクタイとスーツを事前に調べておいて、同じような色合いや柄のものを選ぶと合わせやすいです。

柄は派手な柄や大きい柄は避けて、小さめを選ぶのがおすすめです。

お父さんが喜んでくれる素敵なネクタイをみつけてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました