神戸イルミナージュ2017-2018の点灯時間と行き方!混雑予想は?

イルミネーション

神戸フルーツ・フラワーパークで毎年冬に開催されている「神戸イルミナージュ」は関西最大規模のイルミネーションです。

昨年は「白亜の宮殿」が登場して幻想的な世界が演出されましたが、今年は日本初のイルミネーションの巨大迷路が登場します。

こちらでは、2017年11月から2018年2月にかけて開催される神戸イルミナージュの期間や点灯時間、場所、アクセス方法、混雑予想についてご紹介します。

スポンサーリンク

神戸イルミナージュ2017の点灯時間と場所

【開催概要】

期間:2017年11月11日(土)~2018年2月12日(月)

営業時間:17:00~22:00

点灯時間:17:30~21:30

場所:道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
(神戸市北区大沢町上大沢2150)

入園料:大人(中学生以上)1,200円、小人(3歳~小学生以下)600円

ペット同伴:可

お問い合わせ:06-6452-6452(イルミナージュ事務局)

公式サイト:https://www.illuminagegroup.com/kobe2017-2018/

 

昨年は白亜の宮殿の他、会場のあちこちで「夢の世界」を題材としたイルミネーションが見られました。

音と光を使ったイルミネーションショーも人気でした。

 

今年はフラワーパークの広大な敷地に、イルミネーションの巨大な迷路が登場します。

迷路を歩きながらイルミネーションを見られるなんて楽しそうですね!家族でもカップルでも友達とでも楽しめそうです。

昨年も好評だった光のカーニバル・ギミックショーが今年も開催されますよ。

フードコートにはテーブルと椅子もありますので、お腹が空いたら食事もできます。

ゆっくりと食事を楽しみたい方は、ホテルフルーツ・フラワー内のレストランに行けば暖かい場所でゆったりと食事ができますよ。

神戸イルミナージュへの行き方(アクセス)

場所:神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(神戸市北区大沢町上大沢2150)

電車とバスでのアクセス

・神戸電鉄「岡場駅」から神姫バス(69系統)で約15分(運賃360円)

・神戸電鉄岡場駅から、タクシーで約15分

・JR「三ノ宮駅」から神姫バス(38系統)で約35分(土日祝のみ運行)(運賃610円)

・JR「三田駅」からタクシーで約15分

・JR「三田駅」から無料シャトルバス(11月25日~1月8日の間の土日祝日のみ運行)

※運賃は2017年10月現在のものです。

駅から徒歩ではいけませんので、バスかタクシーを使うようになります。

 

路線バスは帰りの本数が少ない

路線バスを利用する場合は帰りの本数が極端に少ないので気を付けてください。

バスの時刻表はこちら

時刻表を見ていただければわかりますが、フルーツ・フラワーパーク発の最終バスは18:02です。

イルミナージュの点灯時間は17:30からですから、30分弱しかイルミネーションを見る時間がありません。

例年だと30分あれば急ぎ足なら何とかイルミネーションを一回り見ることができましたが、今年は迷路になっていますので30分で見終わるかは疑問です。

せっかく入場料まで払って見に行くのに駆け足で見て回るのはちょっともったいない気もするので、電車とバスで行かれるのならシャトルバスが運行される土日祝日が良いと思います。

 

無料シャトルバス

無料シャトルバスは2017年11月25日(土)~2018年1月8日(月・祝)までの土日祝日のみ運行されます。

行のJR「三田駅」発は17:00~、帰りのフルーツ・フラワーパーク発の最終は21:40となっています。

これなら、ゆっくりとイルミネーションを楽しむことができますね。

無料シャトルバスの乗り場と時刻表はこちら

シャトルバスは混雑すると乗れない場合があります。乗れないとタクシーを利用しないといけなくなりますので、早めに乗り場で並んでいた方が良いと思います。

もしタクシーを利用する場合は、ホテルフルーツ・フラワーのフロントに頼むとタクシーを呼んでくれるようですよ。

車でのアクセス

大阪・京都方面から

中国自動車道神戸JCTより山陽自動車道へ乗り継ぎ。山陽自動車道神戸北ICから六甲北有料道路大沢IC降りてすぐ。

神戸(三宮)方面から

・新神戸トンネル~阪神高速北神戸線柳谷JCTを経て六甲北有料道路大沢IC降りてすぐ。

・阪神高速31号神戸山手線~7号北神戸線柳谷JCTを経て六甲北有料道路大沢IC降りてすぐ。

明石・加古川方面から

加古川バイパス~第二神明道路伊川谷JCTを経て阪神高速北神戸線へ。柳谷JCTから六甲北有料道路に乗り継ぎ大沢IC降りてすぐ。

岡山方面から

山陽自動車道神戸北ICを経て六甲北有料道路大沢IC降りてすぐ。

※カーナビを利用する場合は「078-954-1000」と入力してください。

 

駐車場

駐車料金:無料
収容台数:約1,500台

神戸イルミナージュの開催場所であるフルーツ・フラワーパークは、電車で行くとバスの本数が少なくてちょっと不便なので、車で行くのがおすすめです。

駐車場は無料の駐車場が1,500台分ありますので、満車で停められないことはほぼないと思います。

ただ、混雑時は多少駐車場の出口で渋滞が起きて待ち時間があるかもしれません。

スポンサーリンク

神戸イルミナージュの混雑予想

神戸イルミナージュが最も混雑するのはクリスマスと年末年始です。

今年のクリスマスは23日が土曜日、24日が日曜日ですので、混雑することが予想されます。

混雑するとはいっても、敷地が広いので神戸ルミナリエのような身動きができないほどそこら中に人が溢れかえるわけではありませんので、イルミナージュは十分に楽しめると思います。

次に混雑するのは12月の週末です。

やはり、クリスマス前にイルミネーションを楽しみたいという方が多いからでしょうね。

年が明けると、週末でも12月ほど混雑することは少ないようです。

週末にしか行けない場合は、1月になってお正月が終わってから行った方が混雑は避けられます。

平日はそれほど混雑しませんので、空いている日に行きたいなら平日が狙い目ですよ。

 

バスで行く場合は要注意

JR三田駅から無料の送迎バスを利用される場合、クリスマスや年末年始のように大混雑する時期はバスが満員で乗れない可能性があります。

乗車時間をずらしたり、早めにバス停で並んだりした方が良いでしょう。

最終のバスが満員で乗れなかった場合は、タクシーを利用することになります。

まとめ

神戸イルミナージュは幻想的で綺麗なイルミネーションが楽しめます。

開催期間も長く、神戸ルミナリエほど混雑しませんので、お子さんも楽しめると思います。

口コミなどを見ると寒かったといっている方が多いので、防寒対策はしっかりして行きましょう。

車で5分くらいのところにイオンモールや神戸三田プレミアムアウトレットもありますので、イルミネーションの前にショッピングを楽しむこともできますよ。

宿泊してゆっくりイルミネーションを楽しみたい方は、こちらから神戸イルミナージュ周辺のホテルが探せます。

神戸イルミナージュ周辺のホテル(楽天トラベル)

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました