よみうりランドイルミネーション2017の期間と料金!混雑予想は?

イルミネーション

宝石のようなイルミネーションが美しいよみうりランドのイルミネーションが今年も開催されます。

7つのエリアに分けられた園内で使われるLEDは首都圏最大級の約550万球。

昼間とは違った雰囲気のあるアトラクションなど、遊園地ならではの楽しみもあります。

こちらではよみうりランドイルミネーション2017-2018の期間や点灯時間、料金、アクセス、混雑予想についてご紹介します。

スポンサーリンク

よみうりランドイルミネーション2017の期間と時間

世界で活躍する照明デザイナー・石井幹子氏がプロデュースするよみうりランドジュエルミネーションは宝石をテーマにしたイルミネーションが特徴です。

今年はスイーツの甘さを連想させる新色のスイーツジュエリーが追加され、8種類30色の宝石イルミネーションが楽しめます。

【開催概要】

期間:2017年10月12日(木)~2018年2月18日

休園日:2017/11/1(水)、2018/1/16(火)~18(木)、1/22(月)~25(木)

点灯時間:16:00~20:30
     ※12/16(土)~12/25(月)は21:00まで
     ※アトラクションの営業は20:00まで

アクセス:京王線京王よみうりランド駅よりゴンドラで5~10分、または小田急バスで約5分
     小田急線読売ランド前駅より小田急バスで約10分

駐車場:普通車1,500円

1月は休園日が多いので、1月に行かれる場合は休園日でないことを確認してから行くようにしてください。

観覧車やゴンドラからイルミネーションを楽しもう♪

よみうりランドの観覧者からは東京の夜景が一望できるのですが、イルミネーションの時期は夜景とイルミネーションが同時に見られるのでおすすめです。

スカイツリーや東京タワーも見られますよ。

私も以前乗ったことがありますが、よみうりランドの観覧車は天気が良い日に乗るととても眺めが良いです。

一周約13分ですので、ゆったりと空のお散歩を楽しめますよ。

また、京王線よみうりランド駅とよみうりランドを結ぶゴンドラ「スカイシャトル」でからもイルミネーションが見られます。

京王線よみうりランド駅を利用する場合は、ゴンドラに乗ってみてはいかがでしょうか。

よみうりランドイルミネーションの料金

イルミネーションの料金

こちらのチケットは16時以降に入園できるチケットです。

ナイト入園料

・大人(18歳~64歳) 1,400円
・中高生        600円
・小学生        300円
・65歳以上       600円

※小学生未満は入園無料です

ナイトパス

ナイト入園料+夜のアトラクション乗り放題(大観覧車・ゴンドラ等を除く)

・大人(18歳~64歳) 2,400円
・3歳~高校生、シルバー(65歳以上) 1,600円

※11月15日(水)まではキッズウイーク応援キャンペーンを開催!大人同伴の小学生のナイト入園料が無料になります

前売り券

よみうりランドイルミネーションに行く際は、事前に前売り券を買って行くとすぐに入園できるので便利です。

しかも、前売り券はナイトパスなら100円引きになりますのでお得です。

前売り券には通常のナイトパスの他に、観覧車優先乗車券付ナイトパスもあります。

観覧車優先乗車券付ナイトパスは日付けを指定して購入しますので、よみうりランドに行く日にちが決まっていて、観覧車に必ず乗りたい場合はこのチケットを購入すると良いですよ。

前売りチケットはセブンチケットで購入できます。⇒セブンチケットはこちら

お得なクーポン情報

よみうりランドのメルマガ「グッドラックの会」に登録すると、ワンデーパスやナイトパスが割引になるお得なクーポンがもらえます。

お誕生月に使えるバースデースペシャルクーポンもありますよ。
(誕生月の前日15:00までの新規登録が必要。誕生日当月の新規登録は対象外です。)

メルマガ登録はこちら

日中から行く場合は?

日中から行って遊んでいる場合は、わざわざナイト入園料やナイトパスを買わなくても、そのままイルミネーションも楽しめます。

ナイトパスだと観覧車が乗れないので観覧車に乗る場合は別途600円支払わないといけませんが、ワンデーパスポートなら観覧車も乗ることができます。

スポンサーリンク

よみうりランドイルミネーションの混雑予想

クリスマスとバレンタインは大混雑

例年、平日はそんなに混雑しません。

最も混雑するのがクリスマス前後の12月23日~25日とバレンタインデーの前後の土日です。

今年2017年の場合は23日、24日が土日になりますので、大混雑が予想されます。

2018年のバレンタインデーは火曜日で平日ですので、混雑するのはその直前の土日の11日、12日あたりでしょうか。

他には、よみうりランドは正月休みも営業していますので、正月休みもかなり混雑します。

11月下旬から12月の土日祝日は混雑する

クリスマスやバレンタインほどではありませんが、11月下旬から12月の土日祝日は混雑します。

どうしても土日に行くのであれば、10月から11月初めまたは1月下旬から2月初めの土日あたりが比較的混雑は少なめではないかと思います。

混雑回避方法

・平日に行

可能であれば、平日に行くのが一番確実です。

土日祝日だと30分から1時間近く待つ観覧車も、平日のあまり混雑していないときならそんなに待たずに乗ることができます。

平日の中でも、特に10月~11月初旬、1月下旬あたりは特に混雑が少ないのでおすすめです。

・雨の日に行く

せっかくイルミネーションを見るのなら晴れた日の方が良いと思いますよね。

同じように考える人が多いため、雨の日は空いています。

実際雨が降っていなくても、天気予報が夕方から雨となっているだけで違うようです。

雨の日でもイルミネーションは行っていますし、人気の観覧車も待ち時間がほとんどなく乗れますので、雨の日を狙ってみるというのもありかもしれません。

・事前にチケットを購入しておく

当日チケット売り場でチケットを購入しようとすると、混雑しているときはチケット売り場に並ばないといけません。

セブンチケットで前売り券を購入しておけば、チケット売り場に並ばずに入園できます。

ただし、セブンチケットの前売り券はナイト入園料のみのチケットは販売されていませんのでご注意ください。

・混雑するときは車よりも電車で行く

土日やクリスマスなどの混雑する日は、夕方16時頃から周辺道路が混雑して大渋滞となります。

駐車場も夕方の早い時間に満車になってしまいますので、夕方から行く場合は車よりも電車で行くのがおすすめです。

電車で行く場合も、駅からよみうりランドまでの交通手段はバスよりもゴンドラの方が景色も楽しめますし渋滞を避けることができるので良いですよ。

ゴンドラは京王線よみうりランド駅から出ています(料金は片道300円、往復500円)。

ゴンドラも混雑時は並んで待つようになりますので、早めに行って乗った方が寒い中待たなくてすみます。

混雑する日はナイト入園開始時刻の30分前からと閉園直後がゴンドラも混雑して行列ができます。

行きはナイト時間から行くのであれば15時頃に、帰りは閉園時間の30分前くらいにゴンドラに乗るとスムーズです。

・飲み物や食べものは持って行く

イルミネーションが混雑する日は園内のレストランや飲食店も混雑します。

飲み物や食べものはコンビニなどで買って行くといちいち並ばずにすみます。

時期的に外で座って食べるのは寒いので、お弁当を持参するよりも軽く食べられる物を持って行き、食事は行きか帰りにした方が良いと思います。

まとめ

よみうりランドのイルミネーションは大人から子供まで楽しめます。

夕方から行ってイルミネーションだけ観るのも良いですし、昼間から行って遊園地で遊んでからイルミネーションを観るのも良いでしょう。

よみうりランドは山の上にある遊園地なので夜はかなり冷え込みます。

防寒対策をしっかりして出かけてくださいね。

よみうりランド周辺の宿泊施設はこちら

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました