スパリゾートハワイアンズの日帰りの持ち物と楽しみ方!個室は?

レジャー

福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」はプールや温泉、フラガールショーなどがあり、子供から大人まで楽しめる大型レジャー施設です。

こちらではスパリゾートハワイアンズに日帰りで遊びに行く際に必要な持ち物や楽しみ方、日帰りで使える個室はあるのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

スパリゾートハワイアンズに日帰りで行く際の持ち物

①水着

プールには入る場合は水着は必須です。

夏場に屋外温泉ガーデン「スパガーデンパレオ」でも遊ぶのであれば、日焼け対策としてラッシュガードもあった方が良いでしょう。

②ビニール製のバッグ(プールバッグ)

日帰りの場合は荷物をコインロッカーに預けて必要な物だけをプールに持って行くので、プールバッグのようなビニール製のバッグがあった方が良いです。

③防水性の小銭入れ

入場券を購入したり、館内で買い物をしたりする場合はクレジットカードや電子マネーが利用できます。

ハワイアンズモールで事前に購入しておけば、後日まとめてクレジットカード決済ができるリストバンドもあります。

でも、荷物を預けるコインロッカーや飲み物の自動販売機などでは小銭が必要になるため、防水性の小銭入れに100円玉を用意して持ち歩いた方が便利です。

④ゴーグル(水中メガネ)

プールの水も温泉なので、目に入るとしみます。お子さんはゴーグルがあった方が良いと思います。

⑤浮輪やボール

浮輪やビーチボールの持ち込みはOKです。小さなお子さんは特に浮輪はあった方が良いので、お子さんの人数分持って行きましょう。

空気入れは園内に用意されています。

⑥サンダル

プールサイドは裸足で移動しますが、各パーク間の移動の際は季節によって裸足では暑かったり寒かったりします。

ビーチサンダルはあった方が良いです。

もし忘れた場合は、館内での移動用に、エントランス館3階にビーチサンダルが用意されていますので、それを借りることもできます(数に限りがあります)。

⑦タオル

バスタオルとハンドタオルがあった方が良いです。お子さんが使うゴムの入ったタオルも便利ですよ。

レンタルもあり、バスタオルと浴用タオルがセットで620円です。

⑧水着の上に羽織るもの

館内を移動するときなどに、水着の上に羽織る物があった方が良いです(夏でも冷房が効いていて肌寒いことがあるので)。

プールサイドで着ると濡れる可能性もありますので、濡れても渇きやすい素材だと便利です。お子さんはポンチョ型のタオルでもいいと思います。

ガウン、アロハ、ムームーのレンタルもあり、女性はレンタルのムームーを着ている方も多いです。

冬場は館内を移動する際に着る防寒用の上着があった方が良いでしょう。

⑨ビニール袋

濡れた水着や服を入れられるように、多めにあると便利です。

⑩目薬や絆創膏

お子さん連れの場合は、転んだりぶつけたりして怪我をすることもありますので、絆創膏はあった方が良いと思います。

目薬も必要に応じてあった方が良いかもしれません。

⑪傘やレインコート

天候によりますが、日帰り専用の駐車場からスパリゾートハワイアンズまでは徒歩で5分程度の距離がありますので、雨が降りそうな場合は傘やレインコートを用意した方が良いですよ。

持ち込み禁止のもの

クーラーボックス類・お弁当・ジュース類・酒類・おやつ類・危険物は持ち込み禁止です。

サンシェード・テントも持ち込み禁止なのでご注意ください。

スポンサーリンク

スパリゾートハワイアンズの日帰りでの楽しみ方

日帰りの場合は滞在時間が限られますので、何をしたいのか、事前に遊ぶエリアを決めてポイントを絞りこんでおきましょう。

ウォータースライダーは40分待ちのことも…

プールで遊ぶ場合は一番混むのがウォータースライダーです。

ハワイアンズには2017年に新しくできたビッグアロハを含め、4種類のウォータースライダーがあります。

・ワンダーホルン
・ワンダーブラック
・ワンダーリバー
・ビッグアロハ

ワンダーブラック、ワンダーホルン、ビッグアロハは前に滑った人が滑り終えてから次の人が滑り始めるため、混雑しているときには40分くらい待つこともあります。

ワンダーリバーは混雑しているときでも20分程度の待ち時間で滑れることが多いため、混んでいるときはワンダーリバーがおすすめです。

※ビッグアロハにはクイックパスという1枚800円の優先券があります。
ディズニーランドのファストパスのようなもので、1時間毎に40枚販売される優先入場券です。

混雑時にはクイックパスを購入するのにも並びますが、購入しておくとビッグアロハに並ぶ時間を短縮できますので、活用すると良いですよ。

ウォータースライダーに並んでいるだけで遊ぶ時間が終わってしまった、なんてことがないように、外せないものを決めておいて、後は時間や混み具合と相談しながら予定を立てていきましょう。

午後5時くらいになるとウォータースライダーも空いてくることが多いので、閉園時間までいるのであればウォータースライダーは夕方楽しむというのもありです。

ウォータースライダーは有料で、1回200円~500円です。

ワンダーブラック、ワンダーホルン、ワンダーリバーで使える3種共通1日券(2,300円)もありますが、腕にはめるバンド式なので家族で使い回すことができません。

3種共通6回券(1,050円)は家族でまとめて使うことができますので、混雑していて何度も滑れないようなときは1日券よりも6回券の方が良いかもしれません。

お昼は早めが良い?

お昼は混雑しますので、11時頃に早めにお昼にしてしまい、後はゆっくり遊ぶのもおすすめです。

休憩所の場所取り

スパリゾートハワイアンズには無料の休憩所が2階・3階・4階にあります。

休憩所は広いお部屋に長机が並んでいるだけなので、皆さんレジャーシートを机の下に敷いたり、机の上に荷物を置いたりして場所取りをします。

(プールサイドはレジャーシートでの場所取りはできませんが、無料休憩所ではレジャーシートでの場所取りがOKです。)

小さなお子さんをお連れの場合など、休憩所を確保しておきたい場合は、到着したらすぐに場所取りをしておきましょう

2階と3階の無料休憩所はプールから近いこともあり早く行かないと場所が取れないことがありますが、4階の無料休憩所は大広間なので、遅くなっても大丈夫だと思います。

休憩所にはトイレもありますし、食事をしたり、ちょっとお昼寝をしたり、お子さんでしたら着替えもできますので、場所取りをしておくのがおすすめです。

※休憩所に荷物だけを置く場合は、貴重品は必ず置きっぱなしにしないようにしましょう。

混雑しているときは、どれが誰の荷物かわからなくなることがありますので、目印などを用意しておくとわかりやすいと思います。

フラガールショーの場所取り

スパリゾートハワイアンズといえば、フラガールのショーが有名ですよね。

フラガールショーはウォーターパークの中にあるビーチシアターで昼と夜に行われます。

席は有料席と自由席があり、自由席を取る場合は荷物だけ置いておくと警備員さんに撤去されてしまいますので、誰か一人は残って座っている必要があります

土日祝日は混雑しますので、1時間前くらいにはほぼ満席になってしまうこともあるようです。

ギリギリまでプールで遊んでからショーを見るのであれば、有料席を買っておくと良いでしょう。

スパリゾートハワイアンズは日帰りで使える個室はある?

大勢の人がいる休憩所ではなく、家族だけでゆっくりしたい場合は、個室を利用するのも良いでしょう。

スパリゾートハワイアンズには個室休憩所があります。個室を利用するためには予約が必要です。

予約センター: 0570-550-550(ナビダイヤル)
       午前9時00分~午後5時30分

休憩所営業時間:開館~17:00
室料:8,000円~
定員:8人~20人

個室は和室と洋室があり、部屋の広さによって定員や料金が違います。

まとめ

スパリゾートハワイアンズは夏休みや土日祝日は大変混雑しますので、開園時間の前に長い列ができていることもあります。

何をやりたいのか遊ぶエリアを絞って、予定を立てて行くといいですよ。

日帰りでも十分楽しめますので、思い出に残る時間を過ごしてきてください。

CHECK!>>仙台うみの杜水族館の子連れの見学時間は?ランチは?

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました